鹿児島の不動産【夢ネット鹿児島】

「夢ネット鹿児島」が不動産のお手伝い!今からマイホームを検討する皆様へ知っておいてほしい情報があります。
夢のマイホームが欲しい!! その前に鹿児島の不動産のことを知っていただきたいのです

夢ネット鹿児島のホームページへようこそ!

あきらめないでこんなケース 不動産営業亡備「マイホームは諦めようと思います」〜プラン直前まで円滑だったAご夫婦の”壁”との実際にあった復活ストーリー”

「限られた予算の中で、理想のマイホームが欲しい」と誰もが考えます。
しかし、現実的には様々なハードルに直面する場合があります。
私が鹿児島の不動産業界に携わって、駆け出しの頃、出会ったお客様の話をします。

あるお客様の紹介で、マイホームを検討中の、Aさんご夫妻と会うことになりました。
笑顔いっぱいの30代前半の若いご夫婦です。

そんなAさんと、マイホームについて対話を重ね、時間をかけて土地を探しました。
タイミングよく、眺望の良いご希望に沿った土地が見つかったのです。

それから間もなくして、ハウスメーカーも決まり、夢実現の大きな一歩のはずでしたが・・・
そんなある日、

「マイホームは諦めようと思います・・・」

と少し沈んだAさんの奥様からの電話。
にわかに信じがたい話の切り出しに驚きながら

「一体、何があったのですか?話を聞かせてください!」

私は、すぐに車に飛び乗り、Aさんの自宅に向かいました。

打ち合わせの時に見せていた、あふれんばかりの笑顔はそこにはなく、事の真相をお伺いすると「母が反対して・・・」という力のない声。

「子供も生まれたばかりだし、不景気な世の中で、住宅ローンを支払っていけるわけがないじゃない」
「もう少し、様子を見なさい」

という、厳しい意見があったらしいのです。
奥様は、田舎に住むお母様の反対を押し切ってまで、マイホームを手に入れていいのかと悩み、日を追うごとに消極的になっていったといいます。
以来、家の中でマイホームに関する夫婦の会話も途絶えがちであるという奥様の落胆ぶりが、あわれでならなくなった私は、

「今から、お母様のところに行って、話しをしてみましょう」

とAさんの奥様に少し力を込めて伝えました。
すると

「私の母は頑固なので、一度言い出したら話しを曲げないんです」

と・・・。
今のような経済状況にあってお母様の意見は、娘を思うがための愛情だという点は、私にも理解できました。
しかし、そう簡単に“自分達の家族の夢”を諦めさせてしまうことに納得のいかなかった私は

「もう一度話してみましょうよ、話しをしてから後悔する方がましです」
「私の自己満足ですから、行きましょう!」

と奥様を説得したのです。
高速を走らせ、1時間30分かけて、お母様の家に到着。
辺りは、どっぷりと日が落ちて真っ暗になっていました。
この日、初めてお会いするお母様は、厳格そうな雰囲気をお持ちでした。
お母様がマイホームに反対する理由をじっくりと聞いて、私はそれに対して、お母様が納得できるよう、細かく現状を説明しました。
  • なぜ、Aさんがマイホームを欲しいのか
  • 住宅ローンの支払いが、可能かどうか
そのとき私はAさんとの契約が白紙になるのも覚悟していました。 それでも娘さん夫婦のことを、誰よりも一番に心配しておられるお母様にだけはどうしてもこれだけはお伝えし、納得してもらいたいという強い気持ちでいっぱいでした。
時間が経つのも忘れ、お母様はじっくりと話しに耳を傾けてくださいました。
やがて、、、

「わかったわ、そういうことだったのね」
「あなた達が、決めたことですから、応援も考えなきゃね」
と言ってくださったのです。

私はそこで娘さん夫婦を、誰よりも一番に考えているお母様の深い愛情を感じました。 Aさん家族の夢を実現する一番の応援者は、お母様なのです。

帰りの車の中で、奥様と話しをしました。

「Aさん、よかったですね!」

「・・・」

バックミラーを覗くと、奥様の瞳にキラキラした光が、笑みが、戻っていました。
いつもは頑固なお母様が「応援するよ!」と言ってくれたことが嬉しかったのです。
私もまた、帰りの車のハンドルが軽かったのを、今でも鮮明に覚えています。

マイホームには、自分達だけでは乗り越えられないハードルがあります。
ましてや、一部の人を除き、マイホームを手に入れることが人生で初めての経験であり、一番大きな買い物なわけです。
不安になることや、心配になることは当たり前のことなのです。

  • 35年も住宅ローンを、支払っていけるのだろうか?
  • 自己資金が少ないけれど、本当に買えるのだろうか?
  • 今から子育てにお金がかかるのに、不動産を買っても大丈夫だろうか?
  • 欠陥住宅をつかまされたら、どうしようか?
  • 鹿児島県外や離島から、納得のいくマイホームが手に入れられるのか?
もし、このようことを不安に思われているなら、下記のサービスをご利用ください。
ただ、悩んでも、心配しても、何1つ解決はしません。
まずは、何か行動に移しましょう!!
不動産選びを真剣に考える夢ネット鹿児島より、今からマイホームを検討するあなたへ
鹿児島で今からマイホームなどの不動産を検討するあなたへ
次の2つのサービスを考えました。
もし、気になるサービスがありましたら、覗いてみてください。

ただし、

  1. 業界のマル秘情報など書いてありますので、 不動産業者の方はご遠慮ください
  2. 鹿児島特有の情報をふまえていますので、県内在住の方のみとさせていただきます。
  3. 「マイホーム」計画に満足しているなら、読まない方がいいです。
もう一度言います

『鹿児島の不動産について、ほんの少しの知識と判断基準』を身につけることが大切です!



STEP1「土地探しを始める前に読む本」プレゼント!

土地を買う前に、これだけは知っておいて欲しいこととは?


土地選びは、世界に一つしかないものを選ぶわけですから、簡単に買い替えることも、交換することもできません。

どうしますか?あなたが購入した土地が、
  • 地盤が悪くて、高額な費用がかかった
  • 前の道路に問題があって、家が建てられなかった
  • チラシを見て問い合わせをしたら、不動産会社からしつこく営業された
  • 購入した土地に、規制があって、思うような家が建てられなかった
このように、後悔してからでは、どうしようもありません。
 「ちょっと待った!失敗しない土地選びの方法教えます!」

そこで、「ちょっと待った!失敗しない土地選びの方法教えます」という本を毎月先着10名様に無料プレゼントします。
あまりにも、「土地選び」に後悔や悩んでいる方が多いので、限定無料プレゼントとさせていただきました。
できるだけ無料プレゼントを、できる限り継続したい思っています。
しかし、申し込みがあまりにも多い場合は、経費がかかるため、無料プレゼントを中止するかもしれません。
そのときは、ごかんべんください・・・。


この小冊子を読めば、
  • 土地選びをしないために、何に気をつければいいのか
  • どうやって土地探しをすればいいのか
  • 将来、売れる土地と売れない土地の違いは何か
  • 営業マンに、惑わされて契約しないためには、どうすればいいのか
など、あなたの理想に近い土地選びができる、判断基準を身に付けることができます。

自費出版ですし、本音で書いている本なので、近くの本屋さんには一切置いてありません。
90ページ程度なので、短時間で読み終わります。
「これだけは知っておいていただきたい不動産用語集」
「失敗しない土地選び・チェックシート」
などの、お役立ち情報もあります。

「ん〜ん」今読み返してみると、少し後悔しています・・・。
あまりにも、業界の裏事情を書きすぎたかもしれません。
土地選びに失敗したくないと、鹿児島で不動産探しを真剣に考えている方だけで結構です。
是非、読んでみてください!
もちろん、送料もこちらがすべて負担します。
本ご希望の方は、住所・お名前・連絡先を記入して送信するだけです。

お名前
電子メール
ご住所
ご連絡先
なお、当社は個人情報保護法を守り、株式会社夢ネット鹿児島以外でお客様の情報を使用することはありません。

ついでに、不動産のしつこい営業などは一切ありません。
なぜなら、私自身しつこい営業が嫌いだからです!

※なお、この本はこのホームページ上で不動産販売を目的としているものではありません。


STEP2「家を建てる前に読む本」プレゼント!

家を建てる前に知っておいて欲しいこととは?
『限られた予算内で、できるだけいい家を建てたい!』

そうです!このように誰もが考えることなのです。
そこで、家を建てる前に、この本を読んでください。
必ず、いい家を建てるために、役に立つことがあるはずです。

 『まだ「家づくり」で悩み続けますか?』

『失敗しない家づくりの本』 (定価1,050円)を、先着10名様(毎月)に無料プレゼントします。

住宅の評論家が書いた本ではありません。
鹿児島で私自身が、家づくりで成功したこと失敗したこと。
今まで、出会ったお客さまの、なかなか聞くことができない失敗談など、近所の本屋さんでは売っていない、内容になっています。

この本を読めば、
  • 良心的な家づくりをしている、不動産業者を選ぶことができます。
  • 長期間払い続けなければいけない、ローンの落とし穴がわかります。
  • 自分たちの予算内で、理想に近い家づくりはできるのだろうか?
  • 優秀な営業マンの、選び方がわかります。
  • 家づくりを何から始めたらいいかがわかります。
など、あなたの理想に近い『家づくりの』判断基準を身に付けることができます。

もちろん、この本は自費出版ですので、近くの本屋で売っている本とは違い、不動産業界の裏情報や、マル秘情報も思い切って書きました。
90ページ程度なので、短時間で読むことができます。
「ん〜ん」今読み返してみると、少し後悔しています・・・。
あまりにも、裏事情を書きすぎたかもしれません。

「家づくり」を真剣に考え、鹿児島の不動産に興味がある方だけで結構です。
是非、読んでみてください!
もちろん、送料もこちらがすべて負担します。

この本をご希望の方は、住所・お名前・連絡先を記入して送信するだけです。

お名前
電子メール
ご住所
なお、当社は個人情報保護法を守り、当社以外でお客様の情報を使用することはありません。
ついでに、しつこい営業などは一切ありません。
なぜなら、私自身しつこい営業が嫌いだからです!

※なお、この本はこのホームページ上で、不動産販売を目的としているものではありません。